デリヘル嬢の話

昼間の仕事をしているのですが、お給料が安く一人で生活するのがやっとでした。自分でいうのもなんですが、せっかく年頃の女性なのですからもっと贅沢にお金を使いたいですし化粧品やケアにも拘りたいと思っていました。
そこでどこかで夜の仕事始めようかなぁと思ったのですが繁華街などでは会社の人に見つかってしまう可能性もありますし、なかなかどうしていい勤務地が見つかりませんでした。
そこで私の住んでいる場所から近く電車一本でいくことの出来る町田に目をつけたのです。

会社からは遠いですし、知人友人がいる場所でもないので勤務していても私だと分かる可能性が少ないだろう、と思い町田のデリヘルで働きはじめました。
やはり交通の便が自分によいだけあってきちんと通うことができましたし、帰るときもダルい気分にならずに済むのでよかったです。
これが乗り換えなどがあると仕事を辞めてしまっていたのだと思いますが、乗換えがない、というのはやはり魅力的でした。

それに普段いかない町田というところは、自分が思っていた以上に都会でしたし、人も多く、私を指名してくれるお客さんなどもちゃんとした人が多くて安心して勤務できます。
歌舞伎町などですと、深夜遅くなると女一人で歩くことに関して不安なことや危険が沢山あるのですが町田はそういう部分と一切無関係で町としても優しい感じなのが魅力的で素敵です。

お給料も、風俗初挑戦の私でもこんなにもらっちゃっていいの?という位稼ぐことができて、町田でデリヘルという仕事を選んでよかったなぁと思っています。